人妻のタイプ別メールテクニックで出会いを成功へと導こう

人妻と出会えるか出会えないかは、メール次第と言っても過言ではありません。

 

ここでつまづいていては、いつまでたっても出会いは生まれません。

 

出会いを成功させるメールテクニックを公開しますので、是非参考にして下さい。

 

人妻との出会いは最初のメールが大事

 

人妻と確実に約束を取り付けられるメールテクニックを伝授します。

人妻との出会いという部分は、最初と2つ目のメールが大事であることは疑いの余地はありません。

 

しかし、一概に人妻と言えども、いろいろなタイプがあり、ギャルママから不倫未体験のウブな人妻といったパターンがあげられます。

 

従いまして、全てのタイプに実践できるひな形とされるものはありません。

以下でタイプごとにメールを送るテクニックを記載します。

 

皆さんご希望の人妻を頭に入れてメール文章を制作して下さいね。

 

セレブ妻の場合のメールテクニック

 

セレブ妻の場合は「SEX」が目的であることが明確であっても、表に出しません。

セレブという悠々自適な生活をしているが故に、返信が来るまで時間もかかります。

 

また、基本的に1.2通目のメールが重要と解説してきましたが、セレブ妻の場合、「プライド」があります。

 

ですからから「1通目」のメールでしくじったら、NGになってしまいます。

御免なさい、間違えましたという男性の言い訳は通用しません!

 

但し、メールの内容は難しく考えなくても大丈夫で、セレブ妻の「プライド」さえ傷つけなければ大丈夫です。

 

ごく普通の一般的な文章を送ることで確実に出会うことが出来きます。

 

セレブ妻にメールを送るタイミングですが、あなたとセレブ妻に「生活の格差」がある場合、すぐにメールを送ることは禁物です。

 

まず、サイト内巡回してあなた好みのセレブ妻を探して「いいね」をクリックします。

ここで、セレブ妻から1週間以内にあなたへ「いいね」返しがあった人にメールを送信します。

 

ここでのポイントとしまして、セレブ妻への「いいね」乱発はおやめ下さい。

 

セレブ妻は「横つながり」で情報交換をしていることが多いのです。

地域未着型で出会う場合は、あなたの行動パターンが狙っているセレブ妻にバレて、拒否されることがあります。

 

「秘密厳守」が大前提なセレブ妻ですから、情報漏えいには、かなり神経質です。

ですから上限を3人程度に絞り込んで確実性を狙うのがコツです。

 

その為にも、セレブ妻が「この人なら安心かも」と思えるプロフの記載と1通目に送るメール文章が重要です。

 

逆に、1通目のメールを送って、お断り以外の返信メールが来ましたら、出会える確率は高いです。

 

だから1通目のメール文章は、外すことはできません。

 

普通の人妻の場合のメールテクニック

 

普通の人妻への初メールは相手に同調NG

 

共働きもしくは子供のいる場合と無い場合など、普通の人妻のケースではいろいろなタイプがあるのでタイプに合わせた戦略が必要になってきます。

また、あなた自身からメールを送らなくても、人妻はアクティブに出会い(SEX)を求めていますから、メールがくることもあります。

 

メールを送る女性は、例外なくサクラであると勘違いをしている男性は多く見られます。

 

しかし普通に結婚サイトにおいても、出会い系サイトだとしても、女性は積極的に男性にメールを送ってくるものなのです。

 

さて、ここでは紛らわしいので、あなたからメールを発信する手法をレクチャーしましょう。

 最初に、あなたお望みの人妻のプロフをチェックし、下ネタとは別のポイントに注目することをおすすめします。

 

「不倫」をしたいと思う様になった経緯が記載している傾向が見られます。

 

 寂しいから、旦那が不倫しているため私も、主人が長期間不在なのでチャンス…などなど。

ここのところに「同調」してそこを突くことが普通の人妻と巡り会うメールテクニックです。

但し、メールの記載方法にはテクニックがあり、1通目のメールから同調するような書き込みを記載しますと警戒され、反発されやすいです。

 

その結果逆切れメールが来たり、黙殺されたり、サイト内でブロックされたりと散々な結果になりかねません。

 

普通の人妻への初メールはあえて紳士的に 

 

1通目のメールでは簡単な挨拶程度にとどめて、あなたのプロフに興味をもったので、メールしましたという感じがいいと思います。

 

また、「即会い」を望んでいる人妻に関しましては、下記のように少しへり下った方がいいでしょう。

「あなたのご都合に合わせられますけど、僕であっても会ってくれますか?」といった内容を記載しましょう。

 

長文のメール文章自体は、問題なく普通の人妻だったら読んで貰えますので、さりげなく、自己アピール等も記載しておくといいでしょう。

 

重要なところは「あなたのプロフに興味があって」という部分です。

出会い系サイトを利用している不倫希望の人妻なので、「一夜限りの割り切りで」「女友達と一緒にいるので3P希望」などなど。

 

非常に明確な表現で濃い目のエッチ希望がプロフに書き込みされています。

 

最初から相手のプロフにつられて同じエッチ希望なので会いましょういう内容のメールを送ると、冷やかしと受け取られる可能性があります。

 

また、おそらく、幾つものはっきりとしたエッチ目当てのメールが人妻には来ていると言えます。

 

なので、わざと1通目のメールは、エッチには触れずに、紳士的に振る舞うのがキーポイントです。

また、紳士的に振る舞うと同時に、相手が返信しやすいように文章を作成すれば、かなりの確率で返信が来るはずです。

 

2通目のメールでは、返信に対する礼を述べて、 人妻からのメール内容に則した文面を作成します。

ここでも、紳士的な内容を心がけて、、相手のメールを読んで真面目にメールを返信していることを相手に解るように仕向けます。

 

 尚、エッチなことが書いてあった場合は、それとなくソフトな表現で、相手と歩調を合わせることも必要です。

 

但し、あまりあきらさまな表現はさけ、多少オブラートに包んだ表現を心がけて下さい。

 

「会えばSEX」することが出来ますので、何はともあれ歩調を合わせて待ち合わせの確約をしてしまうのがカギになります。

 

ギャルママの場合のメールテクニック

 

ギャルママとの出会いを推し進めるメールテクニックというのは、なんといっても、「楽しい男」ということをアピールするのが一番です。

ギャルママに、「楽しい時間が過ごせる」と感じさせれば、“諸手を挙げて待ち合わせ場所”まで足を運んできます。

 

ひとまず1通目のメールだったら、ギャルママの目的に同意する感覚でメールを送ります。

 

分かりやすく言うと「現在ヒマです、○○で出会えませんか?」とでもいうべき書き込みを見つけることができた場合。

 

あなたは、「現在○○にいますので、10分ぐらいでそちらに行くことができます!!」というような文章をタイトルに掲載します。

 

ギャルママは、サイト内でにおいてもモテるので、数々の男性サイドからメールが多く来るはずです。

従って、長文メールは読みませんので、ギャルママと巡りあうためには「要件をタイトルに」に記載することが一番です。

 

ギャルママが、カラオケが好きとプロフに記載がありましたら、本文は「カラオケしませんか?」というような簡潔な文章で大丈夫です。

 

SEXが目的であっても、1通目のメールにおいて、「ラブホ行きませんか?」「中出しOK?」。

「ポイント勿体ないから直アドにして」といった、無神経な言葉はもってのほかです。

今から出会い求めているギャルママに関しましては、すぐさま待ち合わせした方が手っ取り早いです。

 

返事にしても2つ目のメールで“詳細な待合せ場所”を書き込んで、あなたの外見や目印(身長、服装など)等を連絡して待ち合わせ場所まで行きましょう。

 

あなたが移動中に、ギャルママからも目印となる服装などの連絡が来ると思います。

翌日以降の待ち合わせ希望のギャルママである場合でも、見印となる項目は連絡してあげて下さい。

 

尚、ラインIDを聞き出して、出会うまでは1日1回メールを心がけてください。

 

多すぎてもあべこべにウザいと思われるので一日1回がベストです。

 

まとめ

 

人妻と出会うためには、相手がどのタイプであっても最初のメールが大切です。

 

セレブ妻のキーワードは「プライド」と「秘密厳守」なので、メールもこ2つを意識しましょう。

 

普通の人妻への最初のメールは、エッチには触れずに、紳士的な内容に徹しましょう。

 

ギャルママへのメールは、とにかく「楽しい男」ということを演出する内容にしましょう。