女性の性感帯は多し!部位ごとの愛撫の仕方を学べば彼女はメロメロ

今回は、女性の性感帯と愛撫の仕方を紹介します。

部位ごとにまとめましたので、試して下さいね。

きっと彼女はメロメロ・トロトロになり、あなたに夢中間違いなし!
 

頭の愛撫は服を脱がす前に

セックスの前に頭を愛撫する男性は意外と少ないようですね。でも、髪をなでられると心地よさを感じ、リラックスできる女性は多いので、髪を優しく愛撫してあげるといいと思います。

 

頭を愛撫するのは、前戯でも最初の方がいいです。服を脱がす前にぜひやってあげてくださいね。但し、女性が嫌がるようでしたら、髪の愛撫はやめましょう。女性の中には、ヘアースタイルを乱されたくないと思っている場合もあります。

 

女性の髪の毛にそっと触れてあげれば、反応で嫌がっているかどうか判断できます。尚、嫌がっていないようでしたら、頭の上から下へ向けて、ゆっくりソフトに愛撫してあげましょう。

耳が性感帯の女性多し!

 

耳が性感帯という女性は多いので、愛撫の重要なパーツとして理解しておきましょう。ほほにキスしながらゆっくり口を耳に近づけてみましょう。また、髪を手で愛撫する時に耳に軽くふれてあげるのもいいと思います。

mimi3[1]

女性の中には、くすぐったいだけで快感を得られない人もいるので、嫌がっていないか女性の反応をを見極めましょう。手で優しく触れたり、耳の上側を唇で挟んだり、軽く息を吹きかけたりして耳の愛撫を行ってください。

 

更に攻めるには耳の穴の入口付近のくぼみの部分を舌で舐めてみるのもいいでしょう。 耳の後ろ側が感じるという女性もいるのでそこに舌を這わせるのも一手だし、耳は女性にとって意外と感じるパーツであることをしっかり理解して愛撫しましょうね。
 

首へのキスは唾液を抑えて軽めに

首への愛撫で気を付けることは、キスは軽めにして唾液を抑えたキスを心がけることです。唾液は時間が経ち乾いてくると臭くなりますし、首は鼻に近い部位なので余計に臭いを感じてしまいます。

 

kubi9[1]

 

 

 

 

 

 

キスをする時のコツは女性の正面から行う場合は後ろの方を、背後から行う場合は前の方にキスをするということを心がけてください。 男性が女性の首回りに巻き付くような格好になり興奮度が増すはずで、女性のアゴが上がったら感じている可能性が高いと判断してください。

指で愛撫する場合は耳の下から上下に指で軽くなぞるようにしてください。喉仏と鎖骨の間の部分を撫でられても感じる女性はいるので試してみる価値はあります。

いろいろ実行することによってその女性の特色をつかみましょう。次へのステップにつながります。尚、首は 吸ってみるのも良いと思いますが、簡単に内出血してキスマークが付いてしまうのであくまでも丁寧にソフトに実行して下さい。
 

手は愛撫に重要なパーツ

 

手は女性にとって性感帯の一つだと言われています。神経がたくさん通っているので手を心地よく刺激してあげると感じる女性も多いようです。また、指には女性の性欲を目覚めさすツボがいくつか存在しているので、愛撫するのに手は重要なパーツです。

 

lgi01a201312141600

 

 

 

 

 

さらに、手を握ることによって女性を安心させたりリラックスさせたりすることもできるので上手に扱うとぐっと自分になびいてきます。

 

指の中でも中指の爪の付け根の親指側の部分は、イライラした気分を落ち着かせるツボと言われていますが、性欲を駆り立てる箇所であるということも言われています。なのでこの部分を軽く押してあげると気持ちが高まり興奮度が増したりするので、ぜひ試してみることをお勧めします。

 

脚は裏側を中心に愛撫

 

b111cf32-s

 

 

 

 

 

 

 

足を愛撫するときは、下から上に向かって両足を交互に攻めること、また、太ももの内側やひざの裏など感じる箇所は表側より裏側にありますので、裏側を中心に愛撫しましょう。

また、太ももの内側を愛撫するときは、お互いに座った状態で男が後ろに回って手を伸ばして行うと体勢的にも苦しくないし、体が密着するので女性は心地よさが増すはずです。

尚、シャワーを浴びた状態だったら、足の指をしゃぶるのも効果大で興奮度が高まりいきやすくなります。但し、足は雑菌が繁殖しやすい部位なので、指をしゃぶるのに抵抗がある人には無理にお勧めしません。シャワー前でしたら、指をしゃぶるのは絶対にやめた方がいいです。
 

背中は興奮度を高める前戯に重要な部位

 

003

 

 

 

 

 

 

背骨の周りは神経が集中しているので、丁寧に念入りに愛撫することによって女性の興奮度が高まりいきやすい状態に持ち込めます。背中は裸にならなくても、服の上からでも感じさせることが出来ますので、興奮度を高める前戯には重要な部位です。

 

裸の状態で愛撫するときはうつ伏せに寝かせて行うと効果的です、女性からは見えないので、次にどこを触られるか分からないという、ドキドキ感と期待感そして目隠しと同じ興奮を与えることができるので、ぜひ実行してくださいね。

 

腰から背骨に沿って舌を這わせたり、指でソフトタッチしていったり、指の力を完全に抜いてハケで摩るような動きを行うとまた違った反応を示すかもしれない期待感があります。
 

胸の愛撫でいきなり乳首はNG

 

胸を愛撫するときはいきなり乳首に触れることはNGです。一つのたとえですが、乳首が本丸だとしたら、まず外堀から攻めましょう。おっぱいは脂肪の塊なのでそこだけを刺激しても感じる人は少ないので、 やがて乳首に来るだろうという期待感によって興奮度が高まってきます。

 

乳首にはいきなり触れないで、乳房全体を下から上に向かって持ち上げたり、円を描くようにマッサージしましょう。乳房全体を揉み終わったら次は乳輪にいきますが、ここでもまだ乳首には手をふれません。

f89j42lx

乳輪を人差指か中指で乳首の周りを周回するようにゆっくりとなぞりましょう。 女性によっても異なりますが、乳首の上側よりも下側の方が感じるという人が多いのでそこを意識するといいでしょう。

 

乳輪が終わったらいよいよ本丸に突入です。乳首は非常に敏感な部位なので乱暴にすると痛みを感じてしまうのでやさしく扱いましょう。

 

乳輪の刺激だけで乳首が勃つ女性もいますが、勃たないようでしたら乳首を優しめに指で擦ったり摘まんだりしていればやがて勃ってくるはずです。

 

勃起しているときの方が感じやすいので勃起してきたら唇で軽く噛んだり舌で転がしたりしながら愛撫しましょう。このとき。 右の乳首を舐めてるときは左側を指でなぞるなど両方を同時に刺激し続けることが大切です。

 

また単独で胸の愛撫を行うよりもキスや挿入と同時に行うとより効果的です。 右の乳首を舐めてるときは左側を指でなぞるなど両方を同時に刺激し続けることが大切で、単独で胸の愛撫を行うよりもキスや挿入と同時に行うと効果的です。