前戯の目安となる時間はテクニックに左右も短すぎても長すぎてもNG

前戯は、長すぎると男も女もだれてくたびれてしまいます。かと言って短すぎると、特に女性の興奮度が高まりませんので、気持ちいいSEXができません。

 

優しくキスをした後に服を脱がしにかかりますが、下着姿になった後、男性は意外とブラジャーのホックを上手く外せない人は多いです。上手くはずせる自信のない人は、無理やりはずしたりしないで、「自分で外してごらん」と言えば違和感がないのでそうしてください。

 

尚、女性のおっぱいは脂肪の塊なので、やみくもにただ揉んでもそれほど感じるものでもありません。AVなどの女優さんは、おっぱいを揉まれて激しく感じていますが、あれは演技ですので、勘違いしないようにしてくださいね。

 

胸の愛撫は、乳首に遠いところから触り、徐々に愛撫の手は乳首に近づいていく感じで、決して強く握らないようにして、 揉むだけではなく大きく円を描くように胸全体を動かしたて上げるといいです。

 

胸全体の愛撫が終わったらいよいよ乳輪と乳首を攻めるのですが、まずは乳輪を人差指か中指の腹で乳首の周りを回るように撫でてください。 乳輪の感じ方は人によって様々ですけどが乳首の上側よりも下側の方が感じるという女性が多いのでそこを重点的に攻めましょう。

 

乳輪をある程度刺激したら乳首を愛撫しましょう。指先で優しく触れたり摘まんだりすると今までじっくり愛撫してきた効果が表れて乳首がピーンと勃ってきます。強めに押したり弱くしたりバリエーションをつけてグリグリと刺激してみてください。

 

舌の先を尖らせて突っつくように刺激すると感じやすくなります。他にも唾液で濡らして唇全体でやさしく咥えながら舌でチロチロやってあげるとどんどん気持ち良くなって行きます。分かりましたでしょうか?おっぱいは、ただやみくもに揉むだけでは女性は気持ちよくなりません。

8izcm84f

胸の愛撫が終わったらいよいよクリトリスに移ります。おそらくこの段階までくれば指を入れても大丈夫なくらいに女性のヴァギナは濡れているでしょう。 でもいきなり触れてしまうとビックリしてしまうのでここでも焦らしながら攻めていくとどんどん女性は感じてきます。

 

最初からアソコに触れるのではなく太ももの内側をゆっくりとさするように刺激してください。 下から上に向かって手を動かしながらヴァギナに近づいたらまた下に戻すことを何回か繰り返してください。

 

こうすることで女性はいつアソコに触られるか分からない状況になるので興奮度が増してきます。 そして、少し焦らしたあと最初はそっとクリトリスに触れてください。

 

濡れが足りないと痛がる女性もいるので、膣口から愛液をすくってクリトリスに持っていくように手を動かしてください。痛がっていないようであれば、クリトリスをなでるように触ってあげてください。すごい刺激をうけ一気に快感を与えられるはずです。

 

Gスポットは膣の入口から3cmから4cmくらいの上側にあります。実際の刺激の仕方は指1本もしくは2本で指の腹で最初はゆっくり押すといいです。 これを規則的に繰り返したら今度は強弱をつけて早いテンポで刺激すると多くの女性は感じるはずです。

 

愛液で潤って来たらいよいよ本丸突入です。人妻ならセックス経験が少なからずあるので、痛がらずにスムーズに挿入できるでしょう。そして感じてくれるでしょう。体の相性がだいたい合うところが人妻のいいところです。