出会い系サイトで知り合って会うまでの期間長すぎはNG

出会い系サイトで知り合ったら、どのくらいの期間で会うべきでしょうか?

”鉄は熱いうちに打て”という言葉があるようになるべく早く会う段取りをつけるべきです。

折角訪れたチャンスをどう生かすべきか?

知り合って出会うまでの期間について言及しましたので、参考にしていただければ、出会いは成功すること間違いなしです。

出会い系サイトで知り合って会うまでの目安とは?

出会い系サイトで素人女性と出会うためには、焦りは禁物である一方で、時間をかけ過ぎると結局は他の男性に取られたり逃げられてしまいます。

出会い系サイトで会うまでの期間の目安は、即日~1週間です。

1週間を超える約束は信用できません。

女性だけでなく、男性側でも他にいい異性がいれば乗り換えるのではないでしょうか?

仮にあなたと目当ての女性が土日休みにだとすると、次のようなアポを狙いましょう。

金曜日アポ取り → 翌日アポ(無理なら日曜日アポも可)

・土曜日アポ取り → 即日アポ 又は 翌日アポ

・日曜日アポ取り → 即日アポ

上記のようなアポは、熱いアポです。

即日や翌日のアポというのは、女性側も「会いたい」という気持ちが強いです。ドタキャンやキャンセルの可能性はかなり低いです。

逆に言えば、金曜日にアポを取っているのに、翌日の土日ではなく、その次の土日に設定されているというのは、あなたのアポがおさえとして利用されているか、そもそも乗り気ではないということです。

即日や翌日に会えるアポを取れることは少ない

即日か翌日に会えるアポを狙えてと言っておいて矛盾しているかもしれませんが、即日や翌日のアポはむつかしいです。

なぜなら、平日にアポを取れば、数日後の土日になる可能性が高いですし、そもそもあなたと目当ての女性の休日が必ずしも一致するわけではないからです。当然に調整が必要になります。

ただ、休みが一致していないにしろ、1週間を超えるアポは会える確率がグンと下がります。女性も休みが同じだったり、自分の都合と合いそうな男性を優先するからです。

ですので、即日・翌日アポを絶対に狙いつつ、ダメならおさえとして数日後のアポを予定しましょう。

そして、そのアポを信用せずによりいいアポを狙うことが大切です。

なぜかと言うと、先のアポを信じすぎると、キャンセルされたときの落胆が大きくなるからです。

出会い系サイトのヘビーユーザーなら慣れているでしょうが、初心者はモチベーションを大きく下げる原因になります。

出会い系では1週間後のアポは冷めやすい

お互いの気が合って会おうという約束になったとしても、1週間の間隔はその盛り上がりの感情を冷却させるのに十分です。

仮に合コンや友人の紹介という出会いであれば、1週間の間隔は一切問題ありません。

なぜならお互いの共通の知人という人間関係が担保になっているので、「もっといい出会いがあるかも」と行動させる動機がなくなるからです。

しかし、出会い系サイトの約束なら、自分が「もっといい出会いを探そう」という気持ちを持つだけでなく、相手も同じように考えているかもと疑心暗鬼になってしまうのです。

そして、当初は抱いていた感情の高まりが、仕事やその他のプライベートなどの日常を送る時間が長引くほど、自分の気持ちも相手の気持ちも冷めてしますのです。

1週間以上のアポになった場合の対応

1週間先のアポはキャンセルされる可能性が高いのですが、それでも状況によっては、そういったアポのすべてが悪いわけではありません。

そういったアポも20%くらいは実る可能性もあるので、信じて待つのも悪くはありません。

ですが、キャンセルの可能性が高いということは、頭の中に入れておきましょう。

繋ぎ止める努力をする

1週以上先のアポは、“あわよくば”の気持ちで待つのをおすすめしますが、中には絶対に会いたいタイプの女性の場合もあるでしょう。

その場合は、その期間、冷却しない努力をしましょう。

どんな努力をすればいいでしょうか?

*関連記事

・出会い系サイト掲示板利用にあたっての注意事項

LINEの連絡を絶やさない

LINEIDの交換が済んでいる場合は、LINEで女性と毎日連絡をして、「君に会いたい気持ちに変わりはない」ということを相手に示しましょう。

自分の存在感を示しつつ、相手のモチベーションを下げないようにしましょう。

本当に会いたいなら、これをするかしないかで大きく結果が違ってきます。

長文のメッセージは送らない

自分の真剣な気持ちを伝えたいあまり、長文の暑苦しいメッセージを送って失敗する男性が多いです。

もちろん、お互いによく知った交際直前であれば、そういった真剣なメッセージも効果がありますが、まだ、お互いをよく知らない段階で長文が届いたら間違いなく引きます。

あなたが暇と思われるかもしれないし、他に相手がいないモテない男性と思われるかもしれません。仮にあなたが暇でモテない男性だったとしても、バレない努力をしましょう(笑)

*関連記事

*出会い系サイトのラインID交換に潜む罠

返しやすい短いメッセージを送ろう

メッセージで質問攻めはよくありません。

相手の女性の負担が大きいからです。

「おはよ。きょうも一日仕事を頑張ろう!」

などのように、返信しやすい前向きなメッセージを送りましょう。

それでも、毎日同じようなメッセージだと飽きられるので、見つけた面白い動画や、可愛い動物の画像(特に女の子が喜びます)を送るのもいいです。

「かわいい」とか返信が来るはずです。内容も深さより、毎日、女性を気にかけていることを表現しましょう。

毎日他愛もないメッセージをやり取りすることで、女性もあなたからのメッセージを当然と思うようになります。待ち遠しいという感情に変わればしめたものです。

ここまで来れば、ドタキャンやキャンセルの可能性がグンと減りますよ。

まとめ

出会い系サイトで知り合ったらなるべく1週間以内に会う約束を取り付けましょう。

出会い系サイトは特に熱しやすく冷めやすいという空気があるのは歪めません。

この空気は、出会い系サイトの特徴だと肝に銘じて行動すれば、出会い成功の確率は高くなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする