出会い系サイトでサクラ被害にあわないための心得

出会い系の代名詞はサクラと言っていいほど、サクラがはびこっています。

でも、使用する出会い系サイトによっては、サクラ被害に合わずに済みます。

サイト選びの重要性が昨今言われている中、サクラがいない出会い系サイトの選び方をお伝え致します。

 

出会い系によって違うのサクラの存在

 

出会い系サイトでもっとも嫌われる存在が、サクラです。

サクラの存在は、出会い系サイトのユーザーにとって害悪でしかありません。

 

サクラとは、運営会社に雇われたバイトが、架空の女性を装ってメールのやり取りをします。

 

その目的は、その出会い系サイトがにぎわっているように見せかけることと、やり取りを続けることで男性のポイントを消費させることです。

 

架空の存在なので、当然にいくらやり取りを続けても女性と出会えることはありません。

 

一方で、同じく出会い系サイトで嫌われる存在の援交女、デブス女ですが、彼女たちは一部のマニアからは熱烈に歓迎されるので、悪いだけの存在ではありません。

 

それに対して、サクラは、やり取りをいくらしても、お金と時間の完全な無駄なので、男性ユーザーからすると一切のメリットを与えませんので特に嫌われています。

 

 

出会い系サイトにサクラは存在するの?

 

出会い系サイト初心者だと、サクラの存在がいちばん気になると思いますが、運営会社により次の3パターンがあります。

 

①サクラが一切いない

②一部サクラを利用している

③サクラしかいない

 

いわゆる優良サイトは、一切サクラを使っていませんが、なかには必要悪と割り切って一部サクラを導入している運用会社もあります。

①の「サクラが一切いない」会社が好ましいですが、②の「一部サクラを利用している」会社も出会えないわけでありません。

 

当然、一部サクラがいることを公言する会社はありませんので、①と②の会社の見分け方はむつかしいです。

 

ただ、選択肢から完全に排除すべてきは、③の悪徳会社です。

 

数百あると言われる出会い系サイトのほとんどが、この③のサクラのみと言われています。

 

①②③のそれぞれを個別に見ていきましょう。

 

①一切サクラがいない

 

完全サクラなしの会社はごくわずかです。

 

自分が確実にサクラなしと把握している出会い系サイトは、ハッピーメール、ワクワクメール、YYC、PCMAX、ミントCJメールです。

 

この5社は、出会い系サイトのリーディングカンパニーなので、サクラを使って評判を下げることはしません。

 

また、女性を集客するための広告宣伝費を膨大にかけているので、サクラを使う必要性がありません。

 

②一部サクラを利用している

基本は、広告宣伝で一般の素人女性を集客しているけど、一部、サクラで賑わっているように見せかける会社もあります。

 

例えば、新規登録したばかりの男性が、なかなかメッセージを受け取れないとすぐに退会してしまうので、新規会員のみサクラを使ったりする会社もあるようです。

 

こういった会社は、男性ユーザーから騙し取ろうと完全な悪意があるわけでないし、出会えないわけではないのですが、サイト内の賑わいは、サクラでなく営業努力で解決してほしいと思います。

 

正直、どこの会社が、一部サクラを導入しているか見分けるのはむつかしいです。

私もここは怪しいと思い当たる会社はあるのですが、確証がないので会社名をあげるのは控えます。

 

ただ、個人的にはある程度のサクラの利用は仕方ないと割り切っています。まったく会えないわけでないので。

 

③サクラしかいない

前述の通り、出会い系サイト数百社のうち、ほとんどがサクラのみの悪質業者です。

 

こういった業者は、一般の素人女性を集客するつもりはありません。

 

登録した男性の対応は、サクラがします。

 

当然に良心的な金額だと経営が成り立たないので、メール1通50円が相場であるところ、1通500円とか法外な料金設定になっています。

 

その料金でメールのやり取りを20回もすれば、10,000円になります。

 

しかも女性は完全に架空のニセモノなのでタチが悪いです。

 

でも、騙される男性は、いつも一定数いるので、商売として成り立っているのでしょう。

 

そんなサクラしかいないサイトを避けるのが賢明です。

 

ほとんどが詐欺サイトですので、よく知らない出会い系サイト(仮に立派なHPだったとしても)には登録しないことが大切です。

 

初心者のうちは、ハッピーメール、ワクワクメール、YYC、PCMAX、ミントCJメールの5つに絞って利用した方がいいです。

 

もちろん、サクラがいない若しくは一部のみがサクラの会社も、あと10社ほどはあるのですが、初心者の段階であまり手を広げてもいいことはありません。

 

 

代表的な運営会社を選んで、出会い系サイトがどういったものか慣れるのがいちばん安全かつ安心です。

 

新規開拓するのは、出会い系サイトの“標準”というものが理解できるようになってからでも遅くありません。

 

サクラのいる出会い系サイトの見分け方

それでも、大手5社以外でも試してみたいという冒険家もいるでしょう。

 

そんな方のためにサクラの見分け方を紹介します。

 

登録後すぐに女性からメールが届いたら怪しいと思え!

 

出会い系サイトに登録してから10分もたっていないのに、いきなりメッセージが来ることがあります。

 

それはコンピューターによる自動送信プログラムによる一斉送信です。

新規登録した男性に自動的に送信されるシステムになっているからです。

 

「欲求不満の22歳のOLです。ストレスたまってるので、癒されたいです。今日会えませんか?」

こんな男性にとって都合の良すぎる、おいししメッセージが届いたら要注意です。

 

返事をしようものなら、有人対応になります。

 

どれだけメッセージのやり取りを引き延ばせるかがサクラ君の腕の見せ所です。

 

騙されないようにしましょう。

 

そもそもプロフィールも入力していないのに、まともな女性からメッセージが届くはずがありません。

 

いくら女性の利用が無料だからって、どこの馬の骨とも分からない奴を構うほど女性も暇ではないのです。

 

女なら誰でもいいという男性はいますが、男なら誰でもいいという女性はいません。

 

登録してすぐに女性からメッセージが届いて舞い上がる気持ちはわかりますが、冷静に対処してください。

 

プロフィール画像が美人過ぎる

これもサクラの特徴です。男性ウケしそうな人懐っこい笑顔の可愛い女の子の画像をよく見かけます。

 

しかし、ポーズもモデル並みにバッチリ決めて、写真の質もプロが撮影したような高品質です。

めちゃくちゃパーフェクトな写真だったら警戒しましょう。

もちろん、出会い系サイトにもすごく可愛い女の子もたくさんいますが、素人女性は、普通、顔を少し隠したりボヤけた写メを使います。

 

顔が完全に分からないように工夫しています。

 

(もちろん、顔バレを気にしない女性も多いのですが、必要以上に可愛く見せる加工をしていたりするのは怪しいです。)

 

慣れてくるとプロフィール画像で怪しい女性を一発で見抜けるようになります。

 

ちなみに、Googleさんの画像検索をかけると笑えるほどヒットすることがあります。

ぜひ、試してみてください。

 

女性から熱心にアプローチしてくるのは怪しい

確かに出会い系サイトはユルい女性が多いのですが、さすがに、こちらがメッセージなどのアプローチをしていないのに、熱心にデートやセックスの誘いをしてくる女性はオカシイです。

 

仮に女性がデートやセックスを求めていたとしても、女性は、男性から多くのメッセージを受け取っているのですから、自分から動く必要はないのです。

 

女性から熱心になって誘うのは何か違う目的があると考えて間違いありません。

 

ストライクゾーンの広すぎる女性は怪しい

20代前半ですごい可愛い女の子なのに、男性に対するストライクゾーンが広すぎる女性は注意が必要です。

 

例えば、次のように男性へのこだわりがない女性には気を付けましょう。

 

好みの年齢 20代前半~60代以上

好みのスタイル 気にしない

男性へのこだわりが一切ないのは、多くの男性に見てもらうためにターゲットを広くしているだけです。

 

特に若い素人女性なら、30代までとか細身・中肉中背などある程度、条件を絞るはずです。
誰でもOK、こんな雰囲気を醸し出している女性は避けるのが賢明です。

 

芸能人やモデルを装う

「元AKBの〇〇ですけど、相談があって・・・」

 

こんなメッセージが届いたら、サクラを疑ってください。

 

かなり前ですが、吉本芸人のはんにゃの金田さんも、あるタレントのマネジャーを語る女性から、「アイドルの相談相手になって欲しい」ともちかけられ、詐欺の被害に遭ったのは有名な話です。

アイドル本人にせよ、マネージャーにせよ、出会い系サイトで相談相手を探すはずがありません。

 

また、「某雑誌のモデルなの」と語る女性もいますが、本当にアイドルやモデルがいても絶対に素性を隠すはずです。

 

くれぐれも引っかからないでください。

 

料金設定が高すぎる

例えば、優良の出会い系サイトだと、メール送信が1通50円が相場です。

 

それなのに、1通200円とか、ひどいところだと1通500円以上の設定の場合は、サクラと思って間違いないです。

 

ふつうの相場を知っていれば、おかしいと気づくと思いますが、まったくの出会い系サイト初心者だとそんなものかと払ってしまう可能性があります。

初心者が騙されやすいのは、どこの世界も同じです。

もし、どうしてもマイナーな出会い系サイトに登録したいのなら、ハッピーメールやワクワクメール、YYC、PCMAXなどの優良サイトの料金と見比べてみましょう。

 

まとめ

今回はサクラの特徴を説明してきました。

いくら頭で理解しても、いざその状態に遭遇すると、下心もあって、なかなか見抜けなかったりするものです。

「そうかなと思ったんだけど・・・」

このように後から気付いて、後悔する男性も多いようです。

サクラを見抜くためのキーワードは、“不自然さ”です。

サクラは、メッセージのやり取りを引き延ばすために、通常では考えられない不自然なことをしてきます。

違和感を感じたら、メッセージのやり取りをストップする勇気を持ちましょう。