出会い系で出会えない人が犯している事例から学ぶべきこと

出会い系なら誰でも簡単に出会えると勘違いしていませんか?

美味しい思いをするには、それなりに考えて行動することが必要です。

ではどう行動すればいいのか?

本文に記しますので、参考にしてください。

 

出会い系で出会うための心構え

 

出会い系で出会えない人が陥る思考

 

「出会い系サイトならどんな男性でも簡単にヤレるという評判を聞いて登録してみたけど、まったく出会えないんです!」

こんなサイトを運営しているせいか、そういう切実な相談をよく受けます。

 

・やっぱり出会えるのはイケメン限定?

 

・年収200万円台のフリーターだから無理?

 

・中年のおじさんは厳しいの?

 

自分に自信を失って、退会する男性も少なくありません。

 

出会い系で出会えない人はちょっとした改善をすればすぐに出会えるようになります。

 

出会い系サイトは、合コンやナンパと違って、男性のスペックなど一切関係ないからです。

 

一切は、言い過ぎかもしれませんが、ほとんど関係ありません。

 

出会い系サイトで自信を失いかけてあなたの希望の炎を再燃させるために、簡単に出会えるようになる女性の探し方・見分け方を徹底解説しています。

 

そもそも出会い系で出会うのは難しくない!

 

出会い系に登録をしている女性というのは、間違いなく出会いを求めています。

 

しかも、匿名の出会いなので、見栄も外聞もなく楽しめそうな男性とデートに応じてくれます。

 

そして深い考えもなく、男性に体を許します。

ホントに不思議です。

 

そりゃ、交際前提の合コンや街コンなら女性も必死に男性の見た目や経済力を見極めようとしますが、出会い系サイトなら、それほど女性は男性の条件に厳しくありません。

 

むしろ、「すぐ会えるか?」「待ち合わせ場所が近いか?」「時間が合うか?」「目的(飲み・カラオケ・メシ・エッチ)に合っているか?」を重視します。

 

出会い系で出会えない人の共通の問題点とは?

 

出会い系サイトで出会えない人の典型例を挙げます。

 

出会い系で出会えない男性は、どれかに該当しているはずです

 

すぐエッチできる女性ばかりを探している

 

出会い系サイトで簡単にエッチできるからといって、サイト内のやり取りだけで、

 

「エッチしようか?」

 

「うん、エッチしよう♡」

 

なんて話になるはずがありません。(援助交際を除く)

 

まずは、サイト内では、遊ぶ約束だけしましょう。

 

過去の経験ですけど、会う約束をした女性から、「エッチとかは絶対なしだからね。」という釘を差してくるケースがありますが、こんなの関係ありません。

 

逆にこういう女性は、ヤレます。

過去にヤラれた経験があるのでそういってくるだけで、反対にチャンスです。

 

女性からのメッセージを間違って受け取らないでください。

 

メッセージのやり取りでは、まずデートのアポを取ることに集中してください。

 

くれぐれもアポの段階でエッチをできる確約は狙わない方がいいです。

 

もちろん、メッセージだけでエッチまで確約を取ってしまう男性もいますが、それなりの経験値がないとむつかしいです。

 

すぐ会える女性を探さないはNG

 

「すぐエッチできる女性ばかりを探している」のをNGとして書いたばかりですが、すぐ会える女性を探さないのもNGです。

 

アポの日まで日数の長さと、失敗の確率は比例します。

 

即日アポ、翌日アポ ⇒ 成功率高し!

 

1週間後のアポ ⇒ 成功率低い

 

1カ月後のアポ ⇒ 問題外 !!

 

慎重に相手の要望を聞こうとする男性が多いのですが、絶対にダメです。

 

出会い系サイトで出会えないタイプの男性は、この失敗を犯しているケースがほとんどです。

 

あまりに遠い約束の場合は、その理由がどんなに正当なものに思えても女性が本気でないケースがほとんどです。

仮に本気だったとしても、気持ちが変わってしまうでしょう。

 

乙女の気持ちは変わりやすいのです。

 

明らかに援デリと分かる女性に簡単に釣られている

 

「出会い系サイトって援交目的の女ばかり」

 

それが、出会い系サイトは会えないと主張する男性の理由NO1かもしれませんが、見極め方が悪いだけです。

 

そりゃ、芸能人並みのルックスのギャルばかりにメッセージばかり送っていたら、

 

「ホ別、ゴム付きで3でどうですか?」

 

と返事がくるだけです。

 

実は、写メがない女の子はねらい目です。

 

ワクワクメールやハッピーメールなどの優良出会い系サイトでは、サクラとかはいないのですが、業者や個人営業の女性がどうしても紛れ込みます。

 

援助交際などを見極めるためには、次のポイントの確認が必要です。

 

・写真が芸能人並み

 

・写真がエロすぎる

 

・プロフィールにエッチなことしか書いていない

 

要はスケベな男性に注目されるために、業者も工夫します。

簡単に注目されるのは、写真とプロフィールです。

 

ここがあまりにも不自然な女性は警戒しましょう。

 

反対に日記とか手間暇をかけたことをしている女性や、写真がない女性は、素人の可能性が高いです。

 

*参考記事

・出会い系サイトに複数登録して出会いの確率を高めよう!

・出会い系で援交や業者じゃなくて素人のセフレを見つける方法とは?

・出会い系サイトでサクラ被害にあわないための心得

 

女性に送るメールの内容がダメ

 

せっかく素人の普通の女性を見つけても、メールの送信内容がダメダメな男性も多いです。

 

サラリーマンに多いのが、いきなり本題から入るケースです。

 

もちろん、出会い系サイトですから、会う約束をしたり、エロいメールを送ってはいけないことはないのですが、いきなりは不味いです。

 

「いますぐエッチしよう!」とか「LINE教えて!」とかいきなりは失礼です。

 

これは、風俗やキャバクラ慣れした男性によくみられる傾向ですが、女性を見下した態度を取りがちです。

 

出会い系サイトで素人女性と会いたいのに、プロの女性にするように不躾なメールを送ってはいけません。

 

もちろん、割り切りとかだったら、いきなり「胸は何カップ?」とか聞いても余裕で返事がきますが、そうではないですよね?

 

特別なメールテクニックは必要ありません。相手の女性の立場になって、当たり前の内容のものを送信します。

 

逆にまとなメールとはどんなものでしょうか?

 

・最初は必ず挨拶から入る

これは出会い系サイトだけでなく、社会人の基本のはずです。

 

出会い系サイトでデートした女の子のほとんどが、いきなり「お〇んこ、びちょびちょですか?」とか意味不明なメールを送り付けられた経験があります。

そして、うんざりしています。

 

ですので、ごく普通に挨拶から始まるだけでも好感度アップです。

 

・最初からエロいことを言わない

 

気持ちは分かります。

 

ネットで検索をすれば、出会い系サイトで出会ったエロい女の子との体験談がわんさかあります。

 

エロいこといきなり言っても平気だろうと思うのは無理もありません。

 

実は、私ははじめて出会い系サイトに登録をしたきに同じ過ちを犯しました。

 

エロいことを言うのは、一緒に飲んでからでも遅くはありません。

 

・いきなり馴れ馴れしい文章にしない

 

ここは判断がむつかしいのですが、ギャルとか馴れ馴れしい文章の方がいいケースもあるのですが、まずは「です。ます」調が安心です。

 

上級者はわざと馴れ馴れしい言葉を使って女性との心理的な距離を一気に縮めるというテクを使いますが、まずは初心者は成功体験を積むまでは礼儀正しい口調がいいと思います。

 

・コピペと思われないようによく相手のプロフィールを読む

 

慣れてくると、コピペ文章のメールを一斉に送る男性は多いです。

 

これも作戦ですが、女の子はうんざりしています。

コピペと分かった瞬間にメッセージをゴミ箱に入れる女性も多いです。

 

仮にコピペではなくても、あいさつ文は定型的な感じになりますので、コピペと間違えられやすいです。

 

ですので、相手のプロフィールをよく読んで、それを反映した文章にすると返信率が大幅にアップします。

 

出会い系サイトにいる女性も、ちょっとビッチなだけで、ふつうの女の子です。

 

まとめ 出会えない男のNG集

 

すぐエッチできる女性ばかりを探している。

 

すぐ会える女性を探すべきで、慎重になりすぎはNG。

 

美人ばかりにメッセージを送ってばかりでは、「援交」かプロの餌食になるだけ。

 

いきなりエロいメールを送るはNG、また上から目線のメールもNG。

 

相手のプロフを読まないで通り一遍のメールはNG。