セックスに貪欲な人妻は出会い系で見い出だされるのを待っている

私は出会い系サイトの利用を通じて、多くのセックスに貪欲な人妻たちと接してきました。

そんな人妻たちをセフレとして楽しむ男性も増えています。

 

女性の社会進出やストレス社会の影響もあり、多くの人妻たちが不倫を楽しんでいることは想像に難くないはずです。

 

ただし、建前上は“不貞行為”は非難こそされ、称賛されるべきことではありませんので、オープンに語られることはありません。

 

ですので、独身者同士の合コンや職場恋愛の必勝法が語られることはあっても、人妻をセフレにするためのノウハウや体験談は表立って語られることは非常に少ないです。

 

そのため、人妻をセフレにしようとする男性は少ないかもしれません。

 

でも、ふつうの男性にとって、自由奔放な若いギャルや女子大生をセフレにしようと悪戦苦闘するより、人妻をセフレにする方が現実的です。

 

人妻はセフレに最高です。

実は、人妻がセフレに最高な理由が分かれば、そこに人妻攻略のヒントが隠されています。

理由① 人妻はセックスにどん欲になっている

 

人妻がセフレに最高な理由の一つに、人妻はセックスにどん欲だということが挙げられます。

 

女性が浮気をするのは、夫に特別な不満がある場合に限られていると思い込んでいる男性は多いです。

 

DVやセックスレスなどよほど男性に特別な落ち度がなければ女性は不倫などするはずないというのは間違いです。

 

実際に私が出会い系サイトで出会った人妻の3割は、旦那に特別な不満はなく、単に快楽の追求として不倫を楽しんでいました。

 

では、なぜ人妻はセックスに貪欲になるのでしょうか?

主な理由は2つあります。

①女性は30~40代に性欲が高まる

 

男性は、中学、高校、大学と若い時代に性欲のピークを迎えると思います。

 

もちろん、20代を通じても男性の性欲は高いです。

誰でもいいからヤリたい、穴があれば入れたいくらいの強烈な性衝動に悩んだ経験は誰もが持つはずです。

 

それが、30代半ばを過ぎた頃から急激に性欲が落ちてきて、仕事でのストレスの影響もあって、多くの男性が、若干、精力の衰えることを経験します。

 

残念ながら、男性は年代を重ねるにつれて、性欲が落ちくるのが現実です。

 

もちろん、個人差は大きいです。

 

20代、30代、40代と年代を重ねるにつれ徐々に性欲が落ちる男性もいれば、「俺は、30代後半だけど、全然性欲落ちなくて困っている。」と言っていた男性が、40代に入ってガクンと一気に落ちるケースもあります。

 

一方、女性の方は男性と反比例して、30代、40代と年代を重ねるにつれて性欲が高まります。

 

10代、20代の女性としか性体験のない男性は、女性にも性欲があるという事実を受け入れられないかもしれません。

 

しかし、20代には男性が一方的に求めてきた性行為は、30代、40代といった既婚になるタイミングで、女性が強く男性を求めるように変化してくるのです。

 

もちろん、結婚当初は、30代であっても、新鮮さからそれなりに夫婦の営みに励んだ男性も、2年、3年と時の経過によって、妻とのセックスを面倒に思うようになります。それを妻は強烈な不満として感じるのです。

②セックスの歓びを覚えだす

 

男性はオナニーを覚えた当初から、絶頂を知っています。

 

私も小6ではじめてオナニーを覚えた快感と現在の快感はそう変わりありません。

皆さんもそうだと思います。

 

もちろん、童貞を捨てたときの喜びは強烈だったかもしれませんが、性的な快感の程度としては、初体験も今現在も変わりないのが男性の特徴です。

 

しかし、女性はまったく違います。

 

初体験でエクスタシーを体験する女性はほとんどいません。

 

はじめての交際男性とセックスを重ねてもセックスの良さを実感する女性は思いの外に少ないのです。

 

歳を重ねるにつれて、セックスの歓びを知るのが女性の特徴です。

 

30代、40代の女性がセックスに貪欲になるのは、純粋にセックスの気持ちよさを知るようになるからです。

 

これら2つの理由から分かるように、多くの女性が結婚する年代(30代)は、セックスの気持ち良さを知る年代に一致するのです。

 

その辺が、学生や新人OLと違ってセフレにしやすい原因でもあります。

 

そもそもセックスの歓びを知らない若い女性は、色恋や結婚のような餌をちらつかせないとセックスに至りにくいのです。

 

金銭を介さない“大人の割り切った関係”は、人妻だからこそ求めることができるのです。

もし、あなたがセフレを欲しいと思うのなら、人妻に狙いを定めるべきです。

 

出会い系は人妻の宝庫です。

 

人妻とセフレ関係を築きたいなら出会い系を利用しましょう。  

お勧めはこちらのサイトです。

 

女子大生や若いOLもセフレにすることは可能ですが、経済的な援助を必要とする場合が殆どです。

それに対して人妻との不倫は、割り勘が普通です。

 

金で買うセックスに虚しさを感じるようになったら、人妻との不倫に足を踏み出してはいかがでしょうか?

 

人妻の攻略法 ①
人妻にセックスを意識させよう!
・飲み連れていく(アルコール力で性欲を高める)
・上手にボディータッチをする
・下ネタや過去の恋愛話でエッチを連想させる

理由2 セックスレス夫婦の増加

 

人妻がセックスに貪欲になっている一方で、本来は、妻の性欲を満たす存在のはずの旦那が頼りにならないと感じている女性は増えています。

 

その結果として、若年層の夫婦のセックスレスが増えています。

結婚としているとはいえ、若い健康な男女にとってセックスレスがいいはずはありません。

 

そんなセックスレスになった人妻は、セフレとして最高の存在です。

 

女性の方にも家庭がありますので、お互いに深く干渉されないでセックスの関係だけを楽しむことが可能です。

 

独身女性との二股や三股は、よほどうまくやらないと不可能です。

 

しかし、不倫だとお互い月1か月2のセックスで満足できるので、4股、5股でさえ、不可能ではありません。

 

どうして、若い夫婦がセックスレスになるのか原因を探ってみます。

旦那に魅力を感じなくなった

 

新婚当初の新鮮な時期であれば、家の中でも男女とも緊張感があります。

しかし、2年、3年と一緒に暮らすことによって、相手のアラも見えてきます。

 

家でゴロゴロしたり、服装にも気を使わなくなったりします。

 

そういう状態が続くと、情熱的な恋愛で結婚に至った夫婦もただの同居人に成り下がってしまうのです。

相手を異性として見ることできなくなります。

 

しかし、外に出れば、職場にも魅力的な異性は山というほどいます。

 

仮に魅力的な男性でなくても、家でゴロゴロする男性よりも魅力的に見えてしまうのです。

 

まだ、自分にも女性としての魅力があるうちに、他の男性との関係を楽しみたいと考えることは当然のことだと思います。

旦那が自分に関心を示さないようになる

 

男性なら理解できると思いますが、一人の女性との関係を何年も楽しめるはずはありません。

 

結婚当初は、燃え上がるようなセックスを楽しんだ男性も、2年、3年と経てば、「他の女性とセックスしたい。」と思うようになります。

 

それだけならまだしも、「妻とセックスするのが面倒だ。」と思うようになってくるのです。

 

あれほど、所かまわずセックスをしたがった夫が、数年すれば放置するのに戸惑うようになりますが、セクシーな下着を身にまとおうが、セーラー服などのコスプレで旦那の気を惹こうとして、男性は指一本触れてこなくなります。

 

これは、男性の想像以上に女性の自尊心を傷つけることで、自身の女性としての自尊心を回復されるために、他の男性の抱かれる人妻は多いようです。

 

旦那に魅力を感じなくなったにせよ、旦那が魅力を感じてくれなくなったにせよ、女性にとっては、大きな不満が不倫への原動力になります。

 

人妻の攻略法 ②
褒め上手はハメ上手
・相手を具体的に褒めて自尊心を高めよう
・うまく褒め続ければあなたに依存するようになる
・カラダを褒めてセックスを意識させよう

理由③ 背徳感を楽しむ女性が増えた

 

人妻との不倫関係は、頭では悪いことだと思っているはずです。法律的にも道徳的にも。

 

ただし、傷害や窃盗のような逮捕されるような犯罪でもありません。

もちろん、不倫は、バレると離婚や左遷などの大きなリスクはあるものの、性的興奮を高める魅力を秘めています。

 

屋外などの“いけない場所”でのセックスが興奮を高めるように、不倫という“いけない人”とのセックスが興奮を高めるのです。

 

そんな背徳感を味わうために不倫しようとする純粋な意味で性にどん欲な人妻は、セフレにするにはうってつけの存在です。

 

あなたに求めるのは背徳感のあるセックスだけです。

 

実は、出会い系サイトでセフレを探しやすいのは、この層の女性たちです。

こちらの出会い系がオススメです。

もちろん、一度だけのセックスで終わる可能性も高いですが、タダでセックスできるなら、それでも満足すべき結果だと思います。

 

人妻の攻略法 ③
非日常性を演出する
・どんなアブノーマルプレイを望むか聞き出そう
・遊び上手なフリをしよう
・出会い系サイトは好奇心旺盛な人妻の宝庫だ

理由④ その他の理由

 

人妻がセフレに最高な理由は、

①人妻はセックスにどん欲になっている
②セックスレス夫婦の増加
③背徳感を楽しむ女性が増えた

この3つが主な理由ですが、その他にも思いつくことを述べます。

・求められる喜びを味わえる

 

多くの男性にとっては、女性とは求める存在のはずです。

 

付き合うときに許しを請い、キスをするときにの許しを請い、ホテルに連れ込むのを許しを請う。

 

そう。男性は女性に媚びることでセックスにありつけるのです。

よほどのイケメン以外は、女性から求められるという喜びを知りません。

 

しかし、人妻は、リスクを冒してつかんだあなたとの秘密の関係をことさら大切にします。

 

限られた時間で最大の喜びを得たいがために、女性から積極的に求めてくるようになります。

 

・マニアックな変態プレイにも応じてくれやすい

男性であれば、顔面シャワーやアナル舐め、スカトロやSMなどのアブノーマルプレイのどれかに興味があるかと思います。

 

しかし、恋人や奥さんには言い出せずに我慢している場合がほとんどです。

 

しかし、人妻の方が経験を積んでいる分、アブノーマルプレイに応じてくれる可能性が高いです。

 

もしかしたら、歳がいっている引け目などがあるのかもしれませんが、理由はどうあれ、変態プレイも許してくれる懐の深さは自分も実感しています。

 

私が好きなのは、ラブホで人妻をバックでハメながら、携帯で旦那に電話で会話させることです。

背徳感やらバレないかのドキドキ感などがたまりません。

 

旦那と会話した瞬間に腰を高速で振って、声を出さないように我慢する女性を見るのが大好きです。

・風俗嬢並みのセックステクニックを味わえる

 

これは当然ですね。

人妻は、いろいろな男性と経験を重ねてきたのと、結婚当初は、旦那とヤリまくりだった場合がほとんどなので、それいなりのテクニックを備えた女性がほとんどです。

 

中には風俗嬢並みのセックステクニックを持つ女性もいますよ。

 

・うまく調教すれば貢がせることも可能

 

男性は女性に奢るものと思っていませんか?

 

確かに若い女性と遊べば奢るのは当然かもしれません。

しかし、人妻は、うまく調教すれば、依存するようになり貢がせることも可能です。

 

これは、すべての男性にお勧めするわけではありませんが、平凡な見た目の男性なのに人妻に貢がせて、そのお金で風俗に行っている男性を数人知っています。

 

まとめ 後腐れのない関係を望む人妻たち

 

人妻が男性に望むものは何でしょう?

容姿?お金?面白さ?包容力?

 

もちろん、女性にとって、これらの要素は男性を選ぶ際に重要な基準のはずです。

 

しかし、不倫する女性にとってもっとも重要なことは、“後腐れのない関係”なのです。

 

不倫を熱望する女性は多くても、家庭を壊してまでその関係を楽しみたい女性はほぼ皆無です。

 

当然に女性には家庭があるのです。

 

多くの人妻にとって、家庭を壊すような本気の恋をしたい訳ではないのです。

 

相手の男性がどんなに魅力的でも、自分の事情を優先してくれる男性でなけれなりません。

 

お互いの立場を理解した上で、相手に求めすぎないスタンスが不倫には大切です。

 

そのため、不倫をする人妻は、相手の男性も既婚者以外は対象にならないという女性が多いです。

相手が本気になったら困るのです。

 

私の知人男性の1人に、そんな人妻の気持ちを知ってか、独身なのに、既婚のフリをして出会い系サイトで人妻をたくさん釣っている方がいます。

 

そんな事情があるので、セックスだけの関係を楽しみたい男性には、人妻はうってつけの存在と言えます。

 

そんな人妻たちと出会いたいなら、出会い系サイトへの登録は必須になります。