前戯からペニス挿入へ

前戯を十分した後、頃合いをみていよいよペニスを挿入しますが、この段階になっても愛撫を続けて焦らすのが効果的で女性の興奮度が高まります。


女性が我慢できずに「いれて」というまで焦らすのが理想ですが、恥ずかしくて言えない女性もいるので、女性の興奮度をみて頃合いだと感じたら男が主導権をもってペニスを挿入しましょう。


ペニスを挿入してもすぐには動かさずにその状態で抱きしめたりキスをして密着した状態をしばらくの間楽しみましょう。そして女性の興奮度が感じるようになってくると思いますが、少し腰を動かしゆっくりとピストン運動を始めます。


このとき女の反応がいまいちだと思ったら突く角度を変えてみましょう。角度の変え方は簡単で上半身の傾きを変えればいいだけです。


女性は、挿入でオーガズムの頂点にいける確率はそれほど高くありません。まあ、だいたい3割程度だと言われています。なので男性が射精しそうになっても女性は、絶頂点に達していないケースは少なくありませんが、無理に我慢せずに発射しても構いません。


3v8wz1f7

大事なのは、男性がイッタあとのフォローです。射精した後にさっさと女性から体を外して、シャワーを浴びに行くようじゃ、女性の気持ちをないがしろにした行為ですので、絶対にやめてくださいね。


男は射精をした途端にHな気持ちが冷めてしまいますが、女性は興奮するスピードもゆっくりな分、落ち着くのも時間がかかります。


たとえ男性がイッた後でもすぐには興奮が治まらないので、ペニスを抜かないでしばらくそのままの状態でいましょう。女性をしばらく優しく抱きしめてあげれば、女性の満足度は大きく変わってくると思います。