中高年・シニアの出会い系活用状況

中高年は出会いに対して積極的になれない人が多かったのは事実です。

 

但し近年はインターネットを通じて出会いを求める中高年は増えてきました。

 

需要が増加した原因は、夫婦間のマンネリ化やインターネットの評判がもたらしているケースが多いです。

 

また、大人の関係だけではなく、一部婚活的な使い方をしている人も見受けられます。

 

中高年・シニアの出会い系登録者は以外に多い

 

出会い系を利用したことがない人にとっては、出会い系に会員登録しているのは、10代か20代の若者が多いと思い込んでいるようです。

 

でも実際には、30代後半から50代、60代の中高年からシニア世代の利用者は思ったより多いです。

まさに、インターネットを身近なものとして慣れ親しんだ10代・20代の若い世代の男女は、インターネットを通した出会いに対してあまり抵抗がないようです。

 

SNSやコミュニケーションサイトなので、メル友やライン友を探すため利用する人が多いので慣れているせいもあるかと思います。

 

10代・20代の若い女性は、異性に出会いを求めるだけではなく、メル友などで同性を対象にしている人も少なくないです。

 

しかし、概していえば大人の男女の出会いを求める女性の年齢層は、30代以上の割合が非常に多く、40代、50代の方も珍しくありません。

 

30代以上の女性との出会いとなると不倫パートナーを探し求めることも多いのに驚かされます。

 

 中高年はセフレや不倫相手探しが多い

 

30代後半や40代以上の年齢になると、夫婦関係も刺激がなくなりマンネリ化してしまいます。

 

そうすると新たな刺激やときめきを求めたくなるのが人という生き物です。

 

出会い系に登録する中高年やシニア世代が少なくないのは、セフレや不倫パートナーを求めているからです。

とはいっても、家庭を壊してまで異性を探しているわけではなく、軽い火遊び程度のパートナーです。

 

但し、中高年の女性は、男性ほど割り切ったセフレ関係を望んでいる人は少ないです。

 

不特定多数の男性との出会いを繰り返す人は中にはいますが、ある程度限られた人を求める傾向にあります。

 

セフレや不倫だからと言って、誰だっていいはずはなく、信用のおける男性や恋ごころを感じさせる男性を求めいます。

多くの男性と出会いたいというより特定のパートナーと出会いたいと考える女性が多いです。

 

それとは逆に、中高年のの男性は、完全に割り切った大人の関係を求める人が多いのも事実です。

 

それゆえに出会い系に登録している援デリ業者の誘いにまんまと騙される人が後を絶たたないのも事実です。

 

中高年は婚活として出会い系を一部使用

 

セフレや不倫といった繋がりを期待し出会い系にエントリーする人が多いかたわらで、新たな人生を共に歩める人を探す人もいます。

 

お友達や、あるいは真剣な交際ができるパートナーを求め婚活目的で出会い系に登録する人もいます。

 

ワクワクメールやワイワイシーなどの大手の出会い系サイトの掲示板を見るとなるほどと思う事があります。

中高年者専用の掲示板に投稿されている内容をみると、「真剣に恋愛ができるパートナー」を求める会員が意外にも多いのが分かります。

 

また実際に大人の関係だけではなく、、メル友を募集している男女も以外に多いのに気が付きます。

熟年離婚が話題になったことがありましたが、セカンドライフを充実させるためのパートナー探しが多いようです。

 

このように出会い系を活用して遊び相手や婚活をする男女は確実に増加しつつあります。

 

中高年にとって見れば、特に既婚者は、新たな出会いを探すことは普通の日常生活では難しいものですから。

 

中高年の出会い系利用者増加傾向は続く

 

熟年層になると、出会いを求めるのは恥ずかしいとの思いから、出会い探しをあきらめている人は多いようです。

 

歳を経る毎に誰でも若い頃のように常に活動的になれなくて、性格も落ち着いて丸くなっていきます。

そして、心と身体の両方共に弱さが表面化して、人との出逢いを求めるようになってくるものです。

 

たとえば、定年で仕事を退職した方は、一気に人と接する機会がなくなってしまう事が多いです。

 

たまにはお茶でもしながら会話を楽しめる相手が欲しくなり、いわゆる人恋しいという状況に陥ります。

 

また、中高年の方には、出会いがなくてずっと独身でこられた方や、パートナーが亡くなって独り身になった方やなど様々な境遇の人がいます。

 

そのような方が、残りの人生のパートナーや生涯の友人を求める事はごく自然な事ですが、出会いの手段がわからずあきらめてしまっているのが実情です。

 

しかし、インターネットを利用すれば、中高年やシニア年代の同じような境遇の方との出会いを見つけられるはずです。

今では出会い系を使って新たなパートナーを探す中高年や熟年層も増えているので、この年代が出会い系を使うことは決して恥ずかしいことではありません。

 

出会い系は若い世代の男女が使うものというのはもはや昔の話です。

 

現在は中高年者同士が出会える場として活用している人が、男女ともに年々増えている状況です。

 

安全に出会える出会い系

 

出会い系はネット上にあふれかえっていますが、本当に安全に出会える優良な出会い系は限られています。

 

具体的な出会い系を挙げると、ワクワクメールや、PCMAXなどがおすすめですが、こちらのサイトなら安心です。

 

これらのサイトは、運営会社が雇ったサクラがいないため、ポイントを無駄に使わされるということはありません。

 

また、中高年の女性利用者の数も比較的多いので、中高年には使えて出会える優良出会い系なのです。

 

まとめ

 

出会い系利用者は中高年からシニア世代は思ったより多いです。

 

中高年は軽い火遊び程度のパートナーを求める傾向にあります。

 

中高年は真剣に恋愛ができるパートナーを出会い系で求めている人もいます。

 

出会い系は安全に使えるサイトは限られているので優良サイトの識別が必要です。